【Walken】チーポリが3連レアブリードループをやってみた結果【近況報告】

M2E
この記事は約5分で読めます。
この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
チーポリ
チーポリ

オッス!Walken記事を担当してるチーポリだよ!

この記事でわかること
  • チーポリの近況
  • ワイがやったブリーディングの流れと結果

(今回の記事は、ためになるような内容は無いよう!)

今回はWalkenの近況を記録したものですので、特段これといった目新しい情報はありません。

チーポリのブリード結果と、費用を捻出する自転車操業的な何かが知れる程度です。

これ以降は時間にゆとりがあり、かつ退屈な文章にも耐えうる特殊な訓練をされた方のみご覧ください。

\本当に読み進めていいのか?/

最近のWalkenは特段イベントらしいイベントもなく、静かなものです。(Walkenの公式Twitterがファンアートのコンペティションをやっていますが…日本勢の興味皆無)

事前告知されていたWalken_runnnerの続報もなく、退屈しているプレイヤーも少なくありません。

「FTX破綻に伴い、SOLチェーンから離脱するための対策に注力しているのでは?」との憶測も飛び出す程Twitter勢は暇を持て余している現状です。

前回のハロウィンイベントから1ヶ月近くなにも無いのですから、当然といえば当然ですよね。

さて、そんな暇なWalkenですが最近ブリード報告が増加しています。

少し前までは初期投資を突っ込んだ少数にプレイヤーばかりがブリード報告を上げていましたが、それ以外の後発組の方もブリードしはじめてきた印象です。

時間軸を鑑みても少し遅れて参入したプレイヤー勢のGEMが貯まりブリードができるようになってきた段階にきていると考えても、相違ないように感じます。

前回の記事でも上げたように、基本的にブリードの利益率はプラスです。

チーポリも今までGEMはレベル上げと垢BAN以外で消費してこなかったので溢れかえっている状態…。

チーポリ
チーポリ

乗るしかない!このビッグウェーブに!

ということで、レアキャスのブリードを3連戦してみたので、その結果をご報告します。

アプリをダウンロードしよう!

チーポリ
チーポリ

iOS・Androidどちらからでもダウンロードすることができるよ!

まだWalkenを始めていない方は↓のリンクからダウンロードすることができます。

最初に1体キャラクターがもらえますので、無料で遊び始めることができます。

Walken.io

Walken.io
開発元:Milky Way
無料
posted withアプリーチ

新規アカウント作成時に紹介コード「 LWYLJKK 」を入力すると初回特典が貰えます。

紹介プログラムの詳細はこちら

ブリード3連戦のフロー

チーポリ
チーポリ

なんか複雑な家庭事情みたいになってまった。

基本的にブリード費用を抑えるためにブリカンの少ない順に繰り返しました。

お陰で世代がごちゃごちゃの家系図の完成です。

ブリード3連チャン詳細

ここでは、自分がレアブリードをした結果の詳細を残しておきます。

最初から結構保険をきかせたブリードです。

チーポリ
チーポリ

ワイ、チキンボーイやでね!保険だいじ!

1回目:レア10×レア10 レア8

初回は第2回ルートボックスセールで当たったレアジェネ(因子:RU)と、マケプレで購入したレア(因子:RUUU)を親猫としました。

両親ともにスタミナ特化(ステ:82、73)

子猫は双子・三つ子なし、レベル8の因子全部のせ、スタミナ100オーバー。

2回目:レア10×レア9 → レア8

親猫は初回ブリードしたレアジェネと前回の子猫を使用。(因子:RU×RRUUU)

出来た子猫の因子はRUと突然変異特盛り。

ステもスタミナ84といまいちコメントのしようがない子が生まれました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yjnew-455.jpg
3回目:レア10×レア10 → レア8

3回目の親の因子はRRUUU×RUの組み合わせ。

Rの2因子は引き継げなかったものの、スタミナ87と裸でも前線はあるレベルに仕上がりました。

ブリードを終えて

3回とも無事にレアの特化型が産まれてきたのは合格点でしたが、全てレベル8とブリード体制を整えるのに追加投資が必要になってしまいました。

基本的にWalkenのブリードは現状維持又は下振れするように組まれていますので、ブリードを繰り返す度に引き継ぐ因子が減ったり、追加WLKNが必要になったりします。

今回のブリードでは低レベばかりが産まれてきてしまったために追加WLKNを必要としましたが、最後の子猫も多因子(RUUU)でしたので、レア度の下振れすることなく、今後のブリードも期待が持てそうです。

ただ、3回目のブリードでGEM、WLKNが枯渇してしまったのでブリードは一旦休止。

現時点ではレアは手放さず、5匹のレアをコンペアーンしながら相場の様子を見ている段階です。

最近はコンペ勝率の低下や仮想通貨界隈のお通夜ムードもあり追加で攻めるにはリスクが高いように感じます。

デッキ編成に関しては今後の相場環境を見ながらWLKN確保のために手持ちのコモン・ブリカン数が多いレアキャスからドナドナしていく予定です。

チーポリ
チーポリ

最後までみてくれてありがとう!

今回の内容はここまでです。

ちなみに、今回のブリードでは全部で14000WLKN追加投資、1日の稼ぎは約200WLKN程増加しています。

現在のコンペでの勝率では、だいたいキャスリートのROIが120~130日程度(体感で)ですので、回収速度は増しています。

ただ、仮想通貨下火の現状を踏まえるとどう判断するかは個人差があると思いますが、私個人はまだまだWalkenについては可能性もあり、引き続きプレイを継続していくつもりです。

ほぼ日記みたいな内容になってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
M2E
シェアする
ベビセフ
トップへ戻る