歩いて稼ぐNFTゲーム「Walken」コンペティションで効率よく稼ぐキャスリートを検証。

M2E
この記事は約15分で読めます。
この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする

チーポリ
チーポリ

おっす!Walken記事担当のチーポリだよ!

「スマホを持ち歩くだけ」で稼げると話題のWalken。

Walkenは、この半年ほどTwitter界隈で大きな盛り上がりをみせているBCG(ブロックチェーンゲーム)です。

11月末にはアカウント開設が200万を超えるなどプレイ人口もじわりじわりと伸びています。

実際にプレイしている人のなかには、1日あたり5000~6000円程度稼いでいる人も存在します。

そんなWalkenですが、効率よく&スピーディーに稼げるようになるためには、「間違った選択をしないこと」が重要です。

プレイするにあたって極力ミスを減らすことが収益性に直結します。

Walkenで稼ぐには大きく分けて「コンペティション」と「ブリーディング」です。

今回は、コンペティションでの回収を目的としたキャスリートの選び方に焦点を絞って検証してみました。

結論
  • 収益性が高いキャスリートは1位:コモンLv.8フロアプライス、2位:アンコモンLv.10フロアプライス、3位:レアLv.10フロアプライス
  • 収益率1位でもコンペティションでの原資回収は約100日掛かる計算

おしらせ

Walkenに関してTwitter専用アカウントで日々情報発信をしています。

チーポリ
チーポリ

虹色の「アンチチートポリス」が目印やで!

この記事が少しでもためになったらフォローしに来てください。泣いて喜びます。

現在はフォロワー数600人ほどですが、より多くの方にWalkenの魅力をお届けできたらと思っています。

(Twitterの方はWalken賑やかしアカウントで、雑絡みメインで活動しております。…心の広い方のフォローをお待ちしています!)

アプリをダウンロードしよう!

チーポリ
チーポリ

iOS・Androidどちらでもダウンロード可能!

まだWalkenを始めていない方は下記リンクよりダウンロードすることができます。

最初に1体キャラクターがもらえますので、無料で始めることができます。

Walken.io

Walken.io
開発元:Milky Way
無料
posted withアプリーチ
招待コード

招待コード:「LWYJKK」

ゲームを始める時に招待コードを入力すると初期特典が貰えます!

紹介プログラムの詳細はこちら

チーポリ
チーポリ

招待コードを入力してスタートダッシュを決めよう!

Walken基本情報

今回の記事で補足しきれない単語やキャスリートの情報の詳細は下記リンクより確認することができます。

コンペティション

自分のキャスリートが対戦相手に勝つことで報酬として$WLKNを稼ぐことができます。

チーポリ
チーポリ

12/1時点での価格は1WLKN=5~6円ってとこね!

コンペティションはリーグⅠ〜Ⅵまで別れています。

各リーグによって勝利した際の報酬が異なります。

リーグ報酬一覧表

参加可能レベル報酬
($WLKN)
リーグⅠ0 & 10.1WLKN
リーグⅡ2 & 30.19WLKN
リーグⅢ4 & 50.45WLKN
リーグⅣ6 & 71.03WLKN
リーグⅤ8 & 92.02WLKN
リーグⅥ105.14WLKN

現在の$WLKN 価格はこちら(Coin Market Cap)

マーケットプレイス

マーケットプレイス(以外:マケプレ)は他のプレイヤーとキャスリートやアイテムの売買をするところです。

価格は日々変動していますので常に最新の情報を得るようにしてください。

管理人が日々マケプレの価格をまとめて報告しています。

過去の価格もスプレッドシートに残してありますので、確認してみてください。(詳細はこちら)


高利益率のキャスリート

キャスリートを購入し、コンペティションのみで何日で購入金額を回収できるか計算してみました。

チーポリ
チーポリ

ゆきんこさんが定義したコンペ数・勝率を元に計算しています。

価格は執筆時(11/29 14時)の数字を元に計算しています。

キャスリート価格はブリードをさせていないキャスリートの価格とブリード済みを含めた最安値キャスリートの価格をそれぞれ表示しています。

1日回収率の計算式
1日回収率=1日バトル数×勝率×リーグ報酬÷キャス価格

マケプレ価格の( )内は最安値キャスリートの価格。

チーポリ
チーポリ

具体的に言うと、回収率が0.01なら、100日で原資回収できるってこと!

コモン

回収率コンペ数勝率リーグ報酬マケプレ価格
レベル60.0088110.451.03575
(575)
レベル70.0068
(0.0072)
110.451.03749
(700)
レベル80.0090
(0.0099)
110.452.021100
(1000)
レベル90.0049
(0.0058)
110.452.022040
(1719)
レベル100.0066
(0.0084)
110.455.143850
(3019)

アンコモン

回収率コンペ数勝率リーグ報酬マケプレ価格
レベル60.0046140.51.031550
(1550)
レベル70.0049140.51.031450
(1450)
レベル80.0074
(0.0083)
140.52.021900
(1695)
レベル90.0053
(0.0064)
140.52.022650
(2199)
レベル100.0078
(0.0097)
140.55.144600
(3680)

レア

レア回収率コンペ数勝率リーグ報酬マケプレ価格
レベル60.0019160.61.034950
(4950)
レベル70.0027160.61.033650
(3650)
レベル80.0030160.62.026425
(6425)
レベル90.0035
(0.0045)
160.62.025499
(4228)
レベル100.0061
(0.0091)
160.65.148000
(5390)

エピック

回収率コンペ数勝率リーグ報酬マケプレ価格
レベル6190.71.03出品なし
レベル70.0016190.71.038500
(8500)
レベル80.0028
(0.0031)
190.72.029300
(8400)
レベル90.0022
(0.0023)
190.72.0211999
(11340)
レベル100.0045
(0.0077)
190.75.1415000
(8844)

レジェンダリー

回収率/日コンペ数/日勝率リーグ報酬マケプレ価格
レベル6240.751.03出品なし
レベル70.0007240.751.0324800
(24800)
レベル80.0017240.752.0220900
(20900)
レベル90.0017
(0.0018)
240.752.0221000
(20000)
レベル100.0038
(0.0052)
240.755.1424000
(17777)
補足
コモンのコンペ数は寝過ごす前提で11としてあります。
各項目の( )内はブリード済の最安値キャスリートです。


まとめ

コンペティションでの1日回収率TOP3

回収率/日レアリティレベル備考
🥇0.0099コモン8ブリード済
🥈0.0097アンコモン10ブリード済
🥉0.0091レア10ブリード済

回収率の良いTOP3の1日分の回収率は約0.01=キャスリートを購入する原資をコンペティションで回収するには約100日必要であることがわかりました。

調べてみて改めて低レア層の方がコスパが良いことに気付きます。 

ここからは、上記の結果を踏まえて管理人個人的な意見を書き出してみました。

高レアリティのキャスリートは避ける

原資回収を第一に考えた場合、エピックやレジェンダリーといった高レアリティのキャスリートは価格が高く原資回収効率が悪いため避けるのが無難です。

Lv.8コモンはオススメできない

Lv.8コモンは回収率こそ高いものの、リーグ報酬はLv.10の約半分、つまりLv.10と同じ分だけ稼ぐには倍の時間が掛かってしまいます。

単純な勝率も悪いため、時間単価を考えると効率が悪い上に後々のレベル上げコストと費用面でも劣ります。

ブリードの発展性もありませんので完全に使い捨てとなりますのでオススメは出来ません。

オススメ編成

Walkenのゲーム仕様上、先々のこと(ブリード・アイテム・ベリーなど)を総合的に考えると、レアを中心にアンコモンをトッピングした構成が有用に感じます。

ただし、今回の検証はあくまで価格とレアリティのみでの検証であり、キャスリートのステータスは加味していません。

当然ステータスの高いキャスリート(通称:特化キャス)であれば、勝率も高くなる傾向にありますが比較的高額で取引されています。

最初はステータスはあまり気にせずレアリティと価格に重点をおいて、資金に余裕があるようならアイテムなどでステータスを追加補正するのが良いのではないでしょうか。

本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

追記

チーポリ
チーポリ

フォロワーさんの有益情報見つけたので載せておきます。

ツイッターフォロワーさんの塵輪さんが1日の希望獲得$WLKNごとにキャスの頭数 / レアリティ別を算出してくれています。

デッキ構築の参考になりますので一読推奨です。

この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
M2E
シェアする
ベビセフ
トップへ戻る