歩いて稼ぐ!話題のアプリWalken(ウォーケン)キャスリートの見方をマスターしよう!

M2E
この記事は約12分で読めます。
この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
王冠すずめ
王冠すずめ

ブログ管理人の王冠すずめです。

今回はNFTゲームで人気を博している「Walken(ウォーケン)」の基本である「キャスリート」についてスポットを当ててご紹介します。

今回の内容は初心者~中級者向けに書いています。Walkenを始めたてで、何を見たら良いか分からない方もまずはこの記事の内容を把握するだけでも1歩攻略に近づきますので活用ください。

よろしければ最後までお付き合い頂けると幸いです。

おしらせ

Walkenの内容に関してはTwitter専用アカ(https://twitter.com/walkeeeen)で日々情報発信をしています。

チーポリ
チーポリ

虹色の「ANTI-CHEAT POLICE」が目印です。

この記事が少しでもためになったらフォローしに来て下さい。泣いて喜びます。

現在はフォロワー数500人程度ですが、より多くに方にWalkenの魅力をお伝えできたらと思っています。

(Twitterのアカウントはただの賑やかしアカウントですが…心の広い方のフォローお待ちしています!)

その他、Walkenプレイヤー必見の基本情報を詰め込みました!よろしければ一読を!

Walkenアプリをダウンロードしよう!

チーポリ
チーポリ

iOS・Androidどちらからでもダウンロードすることができます

まだWalkenを始めていない方は↓のリンクからダウンロードできます。

最初に1体キャラクターが貰えますので、無料で遊ぶことができます。

Walken.io

Walken.io
開発元:Milky Way
無料
posted withアプリーチ

Walken(ウォーケン)用語集

最初にWalkenには専用の用語がいくつかありますので紹介します。

チーポリ
チーポリ

この記事を読むための最低限の知識です。

用語
Walkenをプレイするにあたって、知っておきたい用語です。
  • Walken(ウォーケン):アプリ、サービスの名称
  • CAThlete(キャスリート):キャラクターNFT、最初の1体はアプリ登録時に無料配布。
  • GEM(ジェム):歩数に応じて獲得できるトークン。キャスリートのレベル上げに必要。
  • WLKN(ウォーケン):他プレイヤーとの対戦で勝利することで報酬として貰えるトークン。キャスリートのレベル上げ、2体目以降のキャラクターNFTやアイテムNFTの購入に使用。

キャスリートとは

キャスリートは、Walkenで仮想通貨である$WLKNを稼ぐのに必須。

キャスリート(CAThletes)は猫(CAT)とアスリート(athletes)を合わせた造語です。

Walkenはキャスリートを他のプレイヤーと戦わせて勝つことで$WLKNを獲得することができます。

プレイヤーはキャスリートのレベルを上げたり、複数保有したり、アイテムを装備させて強化させることで収益性を高めています。

コンペティションでどのくらい稼げるのか知りたい場合はこちら

レアリティ

Walkenには希少性をあらわすレアリティの概念があります。

Walkenは5種類のレアリティに分けられています。

コモンが最もレアリティが低く、レジェンダリーが最も希少性が高いです。

因子レアリティ

キャスリートは6つのパーツ(色・環境・身体・尻尾・耳・顔)によって構成されています。

キャスリートのレアリティは、因子レアリティのうち最も高いレアリティのパーツと同じとなります。

レア度による性能の違い

エネルギーエネルギー
クールタイム
ステータス
最大値(※)
ブリード
上限
コモン32時間180

~188)
3回
アンコモン41.75時間1804回
レア61.5時間1855回
エピック81.25時間1906回
レジェンダリー121時間1957回

コモンに関しては、個体値最大188を確認しています。主観にはなりますが特化型に近い個体(ステ最大70以上)に紛れているようです。

ステータスの合計は、各因子レアリティを1つ保有している場合です。高レアリティの因子を複数保有している場合は最大値が上昇します。

追加ステータス
レア+5
エピック+10
レジェンダリー+15

例)キャスリートのレアリティがレアで、因子レアリティを2つ保有している場合のMAXステータスは190になります。

◍ ステータス

キャスリートの最大ステータスはストレングス・スタミナ・スピードの合計値です。

コンペで勝率を高くするならどれか1つのステータスが突出している「特化型」が有利です。

(ただし、マーケットプレイスでは高値で取引されている。)

特化型の定義は曖昧ですが、管理人がTwitterでアンケートを取った集計のリンクを貼っておきます。

ちなみに、以前フォロワーさんで特化ステータスの定義をつぶやいてくれていたものがありました。

◍ エネルギー

エネルギーは、キャスリートがコンペティションに参加できる回数(1エネルギー=コンペ1回)

キャスリートのレアリティが高くなるほど貯められるエネルギーは多くなります。

仮にレアリティがコモンのキャスリートの場合、貯められるエネルギーは3つ、つまり6時間分しかないので、最大効率でコンペティションに参加させるとなるともれなく睡眠時間が削られることになります。

また、エネルギーのクールタイムもレアリティによって違い、高いレアリティのキャスリートほどクールタイムの時間も少なくなります。

例)コモンの1エネルギー回復に2時間かかるが、レジェンダリーは1エネルギー回復に1時間で済む。

◍ ブリーディング

キャスリートを自前で増やす!売れば収益化にも!

Walkenではブリーディングと言われる機能を使い、2匹のキャスリートを掛け合わせて新たなキャスリートを産み出すことができます。

新しく産み出されるキャスリートは一定の確率で親の遺伝子を引き継ぎます。そのため、レアリティの高い親から生まれるキャスリートは高レアリティの可能性が高くなります。

一方で、レアリティの上振れはありません。

例えば、コモン同士お掛け合わせてもアンコモンが産まれるということはありません。

詳しくはこちら

種類

キャスリートとひと言で言っても実はいくつかの種類があります。

ここでは、その種類についてご紹介します。

初期無料キャスリート

初期無料キャスリート(以下:無料キャス)は、ゲームをはじめた時に1匹貰えるキャスリートを指します。

初期のレベルは0。このままではランクの低いコンペにしか参加できないので、ほとんど$WLKNを稼げません。

そのため、どんどんレベルアップさせていくことが重要です。

まずはレベル6を目指して育成しましょう。

無料キャスはNFTじゃない!?
初期に配布されるキャスリートはNFTではありません。
そのため、マーケットプレイスでの売買などは出来なくなっています。
Lv.6以降に任意のタイミングで200WLKNを支払うことでNFT化させることができます。(Lv.6~10の間でいつでも可能。)
NFTにさせることではじめてマーケットプレイスで販売することができるようになります。

ジェネシスNFTキャスリート

キャスリートの名前の右側に紫色のネコっぽいマーク(ジェネシスバッジ)がついているものはジェネシスNFTキャスリート(以下:ジェネキャス)です。

ジェネキャスは他のキャスリートと比べて優遇措置があります。

優遇措置
無料キャスやブリードで量産されたキャスリートにはバッジはつきません。
①ブリーディングの際に双子(5%)、三つ子(1%)の確率付与。
②GEMの獲得数が+50%付与。
③コンペティションで負けた際のミスベリードロップが+10%(詳細はこちら
④ランクシステムでランク8以上になる際に必要。(詳細はこちら

(※)①②ではジェネキャスを複数掛け合わせor保有しても効果は重複しません。

無印キャスリート

特に優遇措置などない無印キャスリート(以下:無印キャス)は、通常のキャスリートをさします。

無料キャスやブリーディングで増やしたキャスリートは全て無印キャスになります。

クローズドβ版キャスリート(通称:黒ネコ)

現在は絶滅危惧種。コレクター以外は不要。

Walkenの正式稼働は2022年の6月ですが、これ以前に一部のユーザー限定でテストプレイがなされていました。

この時のキャスリートは正式稼働の際にもそのまま引き継ぎ遊ぶことができます。

黒ネコは現行のキャスリートと違う点がいくつかあります

  • レベル0の時点でNFT
  • キャスリートの影が無い
  • 表示レアリティと因子レアリティが一致しない

レベル6以下でマーケットプレイスに出品できているキャスリートはもれなく黒ネコです。

黒ネコの最大のメリットは、「ブリード費用を抑えることができる」ことです。

ブリード費用はキャスリートのレアリティに依存しますので、低レアリティのキャスリートのブリード費用で、高レア因子を引き継がせることができます。

ただし、現在では黒ネコの有用性が広く知られてしまい、仮に出品されていても高額だったりブリード回数MAXまで絞られたものしか出回っていません。

コンペで勝ちやすいキャスリートとは

キャスリートは特化型が有利

上の全てキャスリートのステータスのところで少しご紹介しましたが、どれか1つのステータスがずば抜けて高いキャスがコンペでは勝率が高くなっています。

現時点のコンペの環境(2022.10.23)ではバランス型のキャスが勝率4割前後に比べ、ステータスが75を上回るものに関しては6~7割の勝率を稼ぎます(あくまで管理人の体感として。)

そのため、もちろん特化型のキャスリートを優先して入手するのが良いのですが、価格はお高めです。

コモンLv.6の場合、平均型が約500WLKNに対して特化型は約1,000WLKN以上の値がつけられています。

一見すると勝率が倍で価格も倍ならROIが一緒になるようにも感じますが、育成コスト・装備品の有無・ベリーブーストなど後々のコストを総合的に勘案すると、ROIは特化型が有利になります。

キャスリートの入手方法

キャスリートを手にいれる方法は大きく分けて3パターンです。

1.ゲーム開始時にもらえる

ゲームを始めると無料のキャスリートを1匹貰えます。

基本的に無料キャスは弱いので育成する必要はありません。

早々に課金してNFTのキャスをマケプレで買うのが収益化の近道です。

もし無課金で無料キャスをNFT化させて利益確定しようものなら数ヵ月の時間を要します。労力の割りに報酬が見合わないのでオススメはしません。

適当にレベル4辺りで放置で問題ないでしょう。

2.マーケットプレイスで購入する

マーケットプレイス(以下:マケプレ)とは、Walken アプリ内にあるフリーマーケットです。

他のプレイヤーが出品しているものを購入することができます。(もちろん売ることも。)

購入には暗号資産(仮想通貨)の SOL または $WLKN が必要です。

3.ブリーディングで増やす

キャスリートはある程度育てた上で、2匹を掛け合わせることで新しいキャスリートを入手することができます。

ブリーディング費用、回数の上限はキャスリートのレアリティに応じて設けられています。

このキャスリートをじっくり育てて稼いでいくようにしてもよし、追加投資をしてすばやくレベルを上げて稼ぐ体制を構築するのも良し。

プレイヤーのスタイルに合わせて戦略が大きくかわるのもWalkenの魅力です。

豆知識

チーポリ
チーポリ

ちょっとした小ネタを紹介するゾ!

高値が付くキャスリートとは

Walkenを始めて間もない時期は、手持ちのキャスリートを増やすためにマーケットプレイスで仕入れる場合がほとんどです。

売りに出されているキャスリートの値段は様々ですが、同じレアリティ・レベルであっても価格はピンキリです。

キャスリートの価格差は「個体のステータス最大値」「属性」「因子レアリティの複数もち」「GEM投入の有無」

◍ 個体のステータス最大値

コモンなら個別ステータス70以上が狙い目

特化型、バランス型のところでもご紹介しましたが、特化型の方が高値で取引されます。個別ステータスが70を越えてくると値段もどんどん高くなってくる印象です。

◍ 属性

特化ステはスピード型が人気

特化している属性が(スピード≧ストレングス>スタミナ)の順に価格がつく傾向にあります。

理由はアプリのコンペティションの使用に関係します。

コンペをするためにはスタミナを選ぶ時だけ下にスクロールが必要なため、確実に不人気となっています。

◍ 因子レアリティの複数もち

キャスリートは6個のパーツからできています。

その1つ1つにレアリティが決められており、複数保有することで価格が跳ね上がります。

因子レアリティはアンコモン以上のキャスリートに付加価値がつきますので、

特に因子レアリティの概念はブリーディングの際に重要になってきますので、後々ブリードも視野に入れた立ち回りをしたいなら見ておくのも重要です。

◍ GEM投入の有無

キャスリートをレベル上げするには、$WLKNとGEMが必要です。

GEMは貴重で歩数でしか手に入れることができませんので、上級プレイヤーになるほど重要度が増します。

そのため、GEMが付与されているキャスリートは付加価値ありと判断されて若干値段が上になっていることが多いです。

コンペを楽に周回する方法

手持ちのキャスリートの属性を揃えよう!

Walkenを続けて行くと、どうしてもキャスリートの数が多くなってきます。

毎回コンペの度にステータスを確認して、コンペを選択するのは億劫になってきます。

そこで、最初からキャスリートの一番高いステータスを統一する方がオススメです。

スピードならスピードのステータスが一番高いキャスリートだけを狙って買い集めましょう。

全部のキャスリートが同じコンペなら毎回確認する手間が省けますので、かなりストレスは少なくなります。

さいごに

今回の記事はキャスリートに焦点をあてて書かせていただきました。

もしわかりにくい、もっと詳細が欲しいという意見がございましたらお気軽にTwitterアカウントまでご連絡ください。

適宜対応させていただきます。

本日はこのへんで。

さいごまでご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
M2E
シェアする
ベビセフ
トップへ戻る