歩いて稼ぐ!無料アプリ「WalkMining(ウォークマイニング)」ミニゲームのやり方を紹介。割引バッジは使い切れ!

M2E
この記事は約6分で読めます。
この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
チーポリ
チーポリ

ブロックチェーンゲームが好きなチーポリです。

今回は話題の歩いて稼ぐアプリ「WalkMining(ウォークマイニング)」のミニゲームの遊び方についてご紹介します。

このアプリは無料で始められますので、BCG(※)初心者にもお勧めのアプリです。

イメージとしてはポイ活の王道アプリのトリマに近いと思います。(トリマの詳細はこちら

ただ、WalkMiningは今後の動向次第では大きく稼ぐこともできるかもしれませんので、期待値としては断然こちらが高いと踏んでいます。

WalkMiningのゲーム概要は前回の記事でまとめてあります。

まだご覧いただいていない場合は、先にそちらから読まれることをオススメします。

BCGとは
ブロックチェーンゲームの略称。
仮想通貨(暗号資産)の根幹技術として用いられる「ブロックチェーン」技術を活用したゲームのこと。

BCGの他に仮想通貨ゲーム、NFTゲームと呼ばれることも。

BCGは先行者利益が大きく、早く始めることで有利になるケースがほとんどです。

もし、少しでも興味があったらアカウントだけでも作成しておくのがオススメです。

WalkMiningは招待制です。招待コードがないとゲームを始められません。

基本的に招待コードは既存プレイヤーから貰うことになりますが、それも数に限りがあります。

招待コード(数量限定)

ブログ管理人が保有している招待コードです。ご自由にお使いください。

(売り切れている場合がご了承ください。)

チーポリ
チーポリ

リンクをクリックすると招待ページに移行します!

招待コードはコード1つにつき2枚/週で補充されます。

補充を確認したらツイッターでアナウンスしています。

ツイッターのリンクはこちら

WalkMiningとは

WalkMiningは2022年12月28日にオープンβ版がアプリサービスとしてリリースされたBCGです。

利益獲得までの流れ
  • 無料で始められる
  • スマホを持ち歩いて歩数をカウントする
  • 歩数を使ってアプリの鉱山を掘り暗号資産を発掘する

WalkeMiningは歩いたぶんだけ鉱山(?)を掘れる(一定の時間的制約あり)ゲームですので、運動不足解消とおこづかい稼ぎの一挙両得が狙えるかも!?

鉱山を掘る作業もスマホをタップ連打するだけなので難しい操作は一切なし!ゲームが苦手な方でも簡単にプレイできるのも魅力です。

アプリをダウンロードしよう!

チーポリ
チーポリ

iOS・Androidどちらでもダウンロードできます!

まだWalkeMiningを始めていない方は下記のリンクよりアプリをダウンロードできます。

WalkMining

WalkMining
開発元:DW AD TECHNOLOGY PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

ゲームを始めるには招待コードが必要です。このブログのページ上部にある招待コードをご利用ください。

おしらせ

Twitter(Twitter.com@walkeeeen)やってます!今回の記事のように「運動して稼ぐ」アプリ情報などを発信していますのでフォローをお願いします!分からないことがあったらお気軽にどうぞ!

\ フォローしてね! /

チーポリ

WalkMiningの概要

歩いて掘って暗号資産を稼ぐ!

「WalkMining(ウォークマイニング)とは、歩くだけで暗号資産(トークン)が稼げるMove to earnサービスです。

スマホに内蔵されているGooglefitアプリを通して歩数をカウントし、それに応じて仮想通貨を採掘(マイニング)して稼ぐBCGです。

これまでのBCGはゲームを開始するまでに煩雑な作業が多かったり、操作が複雑で一通り操作を覚えるのに苦労するものばかりでしたが、このアプリは「歩いたあとタップするだけ」とシンプル設計です。

無料で始められることもあり、BCG初心者にお勧めできるアプリです。1回のゲームも3分程度と隙間時間にできるお手軽さも魅力!

記事内の基本用語解説

WalkMining で使われている基本的な用語についてご紹介します。

  • WalkMining :ウォークマイニング、アプリ・サービスの名称
  • $WKM:ゲーム内トークン。マイニングすることで獲得できる。
  • $WKG:ガバナンストークン。$WKM→$WKGへのスワップで獲得可能。用途等は今後のリリース待ち。
チーポリ
チーポリ

おおまかな説明はこのくらいにして、今回の本題に入るよ!

ミニゲーム

デイリーボーナスのクレーンは割引あり、ルーレットは無料でまわせる

WalkMiningでは、「歩いて稼ぐ」基本のプレイ方法以外に、デイリーボーナスとしてもミニゲームがあります。

ミニゲームの種類は2種類

  • クレーンゲーム
  • スロットゲーム

どちらも無料で遊べるミニゲームです。

毎日遊べる回数が決まっています。

▶ Lucky Draw(クレーンゲーム)

クレーンゲームは3種類あり、獲得額が変わります。

● Lucky Draw のプレイ動画

割引券の使用回数がそれぞれのゲームで設定されています。

  • 上:3回(100% off) 🎯1000$WKM
  • 中:2回(70% off)  🎯5000$WKM
  • 下:1回(50% off)  🎯10000$WKM

▶ Lucky Slots(スロットゲーム)

スロットゲームは1回3プレイ可能です。

1回ゲームを始める前に広告を見る必要があります。(約30秒、スキップ不可)

スロットゲームはデイリーボーナス扱いです。

● Lucky Slotsのプレイ動画

1日にプレイできる最大数は10回(合計30プレイ)可能です。

現在は

  • エネルギー
  • $WKM
  • ハズレ

の3種類を確認しています。

$WKGに関してはスロット表示は確認していますが、当たったことはありません。

(実装後に当たるようになるのかも?)

ミニゲームは回した方が良い

チーポリ
チーポリ

ここからは個人的な考えについて紹介します!

現時点ではWalkminingのトークンは$WKMのみ獲得できる状態です。

$WKMは$WKGへの交換やNFTへの交換(直接又は間接かは不明)が予定されています。($WKG・NFT共に今後実装予定)

しかし、現時点では$WKM自体の使い道が無く、その価値も無いに等しい状態です。

それならば、現時点で割り引き価格で遊べる分は使っておくのが賢い選択だと考えられます。

その理由は2つ。

  • 割引価格で遊べなくなるかもしれない。
  • 大当りを引けば今後有利にゲームを進められる可能性。

繰り返しになりますが、現時点での$WKMに資産価値はありません。

ならば、溜め込んでおくより早い段階で可能性がある選択肢をするのが懸命だと考えられます。

その選択がミニゲームで消化することです。

またミニゲームの割引が期間限定なのか、永続的な施策なのかはわかりません。しかも1日に割引価格で遊べる回数は決められています。

それであるならば、毎日上限まで回しておくのが一番期待値の大きい行動だと考えます。

実際、管理人は上限いっぱいまで使いきるようにしています。

まだ、Walkminingをプレイして数日ですが割引価格でのプレイでも大きく損をすることはありません。高確率で小当りが出るのでほぼプラマイゼロです。(あくまで体感です)

次回の記事ではミニゲームの統計を取ってみたいとおもいます。

本日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
M2E
シェアする
ベビセフ
トップへ戻る