Walken(ウォーケン)の遊び方を解説➀画面の見方を説明するよ!

M2E
この記事は約5分で読めます。
この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
王冠すずめ
王冠すずめ

ブログ管理人の王冠すずめです。

今回はチマタで注目を集めているNFTゲーム「Walken(ウォーケン)」の具体的な画面の見方について説明します。

NFTゲームであるあるなのが、「日本語対応していない」ことです。

全部英語で書かれているので、初めて触れる人の障壁は高いと思います。

NFTゲームで稼ぎたい!と思って実際に始めてはみたものの、英語ばかりでやる気を削がれてしまってはもったいない!

そこで、今回は画像多めで解説していきますので、ぜひ最後までご覧頂けたら幸いです。

王冠すずめ
王冠すずめ

最後まで見ていってね!

…ちなみにTwitterは

Walken専用アカ(https://twitter.com/walkeeeen)を作ってみました。

よろしければフォローしてください。もれなくタイホ(フォロー)しに伺います。

チーポリ
チーポリ

虹色の「ANTI-CHEAT POLICE」がアイコンです。

アプリのダウンロードはこちらから↓

Walken.io

Walken.io
無料
posted withアプリーチ

ゲーム画面

画面下部にアイコンが4つ並んでいます。

Walkenのプレイ画面は大きく分けて4つです。

  1. Wallet
  2. Competitions
  3. Collectibles
  4. Store

それぞれ、どのようなものなのかをご紹介します。

My Wallet

MY Walletの画面では、アプリ内で保有しているトークン(仮想通貨)の残高が表示されています。

Walkenでは3種類のトークンが利用でき、それぞれの保有量が確認できます。

ゲームをプレイするのに必要(無課金なら一部不要)なトークンの種類は3種類です。

アプリ内で獲得できるトークンはGEMと$WLKNの2種類です。

トークンの使い道に関してはこちらの記事を参照してください。

Competitions

Competitions(以下:コンペ)は他のプレイヤーのキャスリートと対戦し、勝利することで報酬の$WLKNが獲得できます。

コンペ攻略のキモは「競技の種類」と「キャスリートのレベル」です。

競技の種類は全部で3種類

競技の種類は3種類(Sprint・Urban・Marathon)です。
どのレースに参加させる?
どのレースを選べばいいのか分からない方は、ご自分のキャスリートのステータスを確認してください。3つのステータスの中で一番数値が高い項目のレースに参加させるようにしましょう。

キャスリートのステータスを確認する方法に関しては、後ほど説明します。

キャスリートのレベルに応じたリーグ制度

ランクキャスリート レベル
リーグⅠ0・1
リーグⅡ2・3
リーグⅢ4・5
リーグⅣ6・7
リーグⅤ8・9
リーグⅥ10

Competitionsはキャスリートの育成レベルに応じてリーグⅠ~Ⅵまでの6段階に分けられています。

最初はリーグⅠからの参加になります。

もちろん高いリーグほど勝利時の獲得$WLKNも高くなりますので、それだけ稼ぐ効率が上がります。

より高いリーグはキャスリートの育成レベルに応じて順次解放されていきますので少しずつ育成していきましょう。

Collectibles

自分のキャスリートのステータスやコンペに参加するためのエネルギーの残りを確認する画面です。

その他に装飾品やLootboxなど保有するコレクションも確認することができます。

その他の機能として、キャスリートのレベル上げもこの画面から行うことができます。

先にも記載しましたが、コンペに参加させる際に、どのレースに出すか選ぶ時は、必ずキャスリートの最も高いステータスを確認します。

それに対応するコンペに出走させるようにしてください。

Store

Storeではキャスリートやアイテムを購入することができます。購入するにはトークン($WLKNまたはSOL)が必要です。

運営が販売しているLootboxesや他のプレイヤーが出品しているキャスリートやアイテムが出品されています。

Marketplaceはいわゆるフリーマーケットの様なもので、出品者が自由に価格を設定しています。そのため、相場環境によっては割高になっていることもありますので、無闇に飛び付かずに数日の価格変動を観察して相場勘を養っておくほうが良いでしょう。

Lootboxesとは
キャスリートが入っている「CAThlete lootboxes」と、アイテムが入っている「Clothes lootboxes」の2種類があります。
内容物はランダムで、各lootboxesのレアレティの応じて排出物のレア度の割合が変わります。
高レアリティのlootboxesの方が、強いキャスリートやアイテムが出やすくなる仕様です。

おわりに

今回は Walken のそれぞれの画面の見方についてご紹介しました。

よくあるM2Eとは違い、歩くだけでなくキャスリートの育成、着せ替え要素があり愛着をもって育てていけるのが魅力です。

Walken は2022.6より始まったばかりの新しいサービスです。これから色々アプリ内容もバージョンアップしてくれる(と思う)ハズですし、管理人も期待しているM2Eのひとつです。

ぜひ一緒にかわいいキャスリートを育ててみたしょう。

チーポリ
チーポリ

最後までお読みいただきありがとうございました。

他にもWalkenに関してきわどい記事も書いていますので、併せてご覧ください。

この記事を書いた人
王冠すずめ

整形外科勤務の白衣の肉体労働者。理学療法士の視点から子育てに関する情報を発信する予定が最近は投資関係の話題ばかり。バリュー銘柄中心にご紹介しています。

王冠すずめをフォローする
M2E
シェアする
ベビセフ
トップへ戻る